《便利お得情報》覚えておきたい太陽光発電の知識

もしも停電になった場合、携帯電話の充電や冷蔵庫などといった最低限必要な電化製品のために、非常用コンセントを利用するようにしましょう。
生活に支障の無いゲームやその他ムダな電化製品の利用は控えるようにしてください。 停電が心配される現在、電力会社から電気を買うことなく自家発電をして電力供給するのが最も賢い方法です。
自家発電の筆頭的な存在である太陽光発電を設置することで停電対策だけでなく節電対策にもなるのです。
災害などで停電となってしまった場合には、家庭用の交流電力に変換をすることとなるパワーコンディショナーが自動的に停止します。
ですので太陽光発電もいつも通りに使用出来るわけではなく、非常用のコンセントが作動し使用することになるのです。

 

引っ越しをすることになったとしましても、太陽光発電というのは基本的に移設をすることが出来ます。
しかし架台は移設先の屋根の形状や屋根材に応じて変更することとなりますので、取り外しと設置の両方の工事費用が必要となります。



《便利お得情報》覚えておきたい太陽光発電の知識ブログ:2021-04-06

当たり前のことですが、
身体を動かすとお腹がすきますよね?

でも、運動をした直後に食事をすると、
シェイプアップの効果を減少させてしまう恐れがありますから
注意してくださいね!

というのも、
運動をした直後の身体というのは、
エネルギーを大量に消費している状態です。

ですから
エネルギーを補給しようとして、食べ物などを欲するわけです。

運動をすることによって、
確かに脂肪が燃焼するなどの
シェイプアップ効果を期待することはできます。

しかし一方で
新たなエネルギー源を補給する形になりますから、
シェイプアップの効果が少なくなってしまうのです。

なので、運動をした後しばらくの間は、
食事をすることは控えた方がいいでしょう。

むしろ、
運動をした後に軽く身体を動かすことの方が、
より高いシェイプアップ効果を期待することができます。

よくスポーツ選手は、
激しい運動をした後に
軽めのランニングやウォーキングをしますよね。

「クールダウン」とも言いますが、
あのような軽めの運動をすることが
シェイプアップには効果的なんです。

有酸素運動をはじめとして、
長時間運動を行うと、運動をやめた後でも
しばらくは脂肪が燃焼している状態を維持することができます。

ですから、ただ歩いているだけでも、
通常と比べるとカロリーの消費効率は良くなっているはずです。

クールダウンをして、
ゆっくりと身体を冷やしていきましょう。
そしてしばらく安静にすることです。

食事については、運動を終えてから
できることなら一時間、
少なくても三十分程度のインターバルを取ってから
食べるようにした方がいいでしょう。