《便利お得情報》天災時の非常用電源として大活躍

太陽光発電というのはもちろん初期費用が発生してしまいますが、約10年〜20年で初期費用の元を回収することが出来ます。
そんな太陽光発電を設置することで天災時などの非常用電源として有効的に利用することが出来るのです。 太陽光発電に対して「高くてとても手を出すことが出来ない」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし補助金制度を利用することによって初期投資をある程度抑えることが出来るのです。
太陽光発電で最初に考えるメリットというのは、電気代を安くすることが可能ということになります。
これは太陽光発電の設置の動機になっている人も多く、場合により黒字になるケースもあるのです。

 

ここ最近になって自然災害が全世界で起こっていますが、そのような時にライフラインが遮断してしまうことがあります。
そのような時に電気だけでも使えるようにしておきますと、後々便利になってくること間違いありません。

美少女フィギュアドットコム
美少女フィギュア
http://fig-ad.com/



《便利お得情報》天災時の非常用電源として大活躍ブログ:2022-01-28

大人になるとほとんどの人が、
一日の大半の時間を仕事で使っています。

当たり前のことですが、
生活の第一優先が「仕事」になりますよね。

小さな子どもがいる我が家でも、
よくこんな言葉を吐いている自分に気付きます。
「お父さん、お仕事だからね…」

少し反抗期の三歳になるムスコも、
「仕事」という言葉だけには逆らいません。
「仕事」というものが一番「大切」で、
自分よりも優先されるものだと理解しているのでしょう。

もちろん間違いではないし、
家族の命や豊かな生活を守るための仕事でもあります。
仕事が無くなったら、
たちまち今の生活は脅かされてしまいますもんね。

何よりも優先される「仕事」。

でも、よく考えてみると、
俺達は「仕事だから」と言う言葉を、
小さな子どもに対してだけに
使っているわけでも無いようなんですよね。

家事を手伝って欲しいという妻に…
いつもいつも自分を誘ってくれる友人に…

「仕事だから…」って
よく言ってしまっているんです。

家族や周りの人達だけでもなく、
自分自身にも使います。

旅行に行きたいのに…
どうしても観たい映画があるのに…
もっと妻や子どもと過したいのに…

「仕事だから…」と
自分自身に言い聞かせています。

実のところムスコに
「仕事だからね…」と言い聞かせている
俺のこころ片隅には、
「俺は間違ってるんじゃないか?」
…いつもそんな疑問が残ってしまいます。

俺はこれからムスコに
「お父さん、仕事だからね…」という言葉を、
「お父さん、今したいことがあるからね」
という言葉に変えようと思っています。

今日はおしまい!!!